重曹で換気扇のひどいアブラ汚れを掃除する方法


前回の予告の通り、今回は体験レポートです。ポンコツ家は共働きのため(いいわけですが。。)、なかなかレンジの掃除まで手が回らなかったのが現状です。が、こうして写真で眺めてみると、これはひどい。。。

でも、文末ではすごいことが起こっています。乞うご期待。

<掃除した場所>

  • レンジフード

こんな感じで汚れています。もう見たくない感いっぱいです。

IMG_0126IMG_0130      あぶらべっとりIMG_0127

ファンを覆う板を外すと、こんなです。

IMG_0138IMG_0140 さらにひどい状況が!IMG_0139

<用意するのも>

  • 重曹(粉)
  • 重曹水(スプレーボトル入り)
  • スポンジ(汚れ用)
  • スポンジ(仕上げ用)
  • スクレイパー(今回はパンの袋の口を止めるものを使いました。)

<掃除手順>

油汚れがそんなにひどくないフードの表面は、重曹水をかけて放置しておきます。IMG_0132

IMG_0135

汚れのひどいフード内は重曹の粉を化粧パフの要領でスポンジにつけます。

IMG_0143

こんな感じで、ぱたぱたとつけます。多めにつけるのがコツです。

IMG_0149

IMG_0150

ここでスクレイパーの登場です。使い捨てるため、パンの袋の口を止める「パンの袋を止めるプラスティックの四角くて真ん中に穴の開いたやつ」を使います。日頃からためておくとなにかとグーです。

IMG_0144

こそぎ落とすとこんな感じでガム状にとれます。ひたすらこそぎ落とします。ここが重要です。市販の洗剤では出来ない芸当ですね。

IMG_0146 IMG_0153

こんなにとれました。うげぇ。

IMG_0148

かなりいい感じになりました。

IMG_0151

つぎは、重曹水をひたしたきれいなスポンジでぬぐいます。

スポンジで擦ります

スポンジで擦ります

これでかなりきれいになったはずです。最後に、もう一度全体に重曹水スプレーをかけて拭き取れば完了です。そうそう、最初にスプレーしておいたフードカバーもこの段階で拭き取れば、汚れが浮き出していて、きれいにとれるはずです。

ジャジャーン。どうでしょう。新品のようにきれいになりました。

IMG_0157

IMG_0162 IMG_0164

スーパーやホームセンターなどでは市販のアブラ汚れ強力洗剤なども売っています。私も前には使っていましたが、ここまでひどいと思ったようにきれいになりませんでした。強力というだけあって手荒れも心配ですし。

重曹なら安いし安全、しかも、とてもきれいになります。子どもにお手伝いさせるのもよいかもです。ぜひ、お試しください。