加湿器のフィルターについた炭酸カルシウムの固まりを掃除する(溶かす)


寒くなってきて、暖房をつけるようになったら、やたらと部屋が乾燥するようになった。

我が家には、加湿器が3台あって、一台は事務所、残りは、居間と寝室用。

機種は、シャープのHV-T50CXとHV-T70CXという機種。いわゆるハイブリッド方式というやつで、基本的には、タンクの水で湿らせた加湿フィルターに風を送って、湿気を出すというもの。

事務所と居間用はすでに出撃していて、ついに寝室用の三号機に出撃命令がでた。

ところが、3号機のフィルターをみてみると、真っ白に何かの結晶がついている!これで、加湿されたらいやだな。

P1010783

P1010784 フィルターに白い固まりがびっしり

この加湿器は、「加熱式」と「気化式」の両方を取り入れたハイブリット方式で、水が蒸発するときに水に入っている炭酸カルシウムが結晶化するにょうだ。

よく、カルキが固まったと言われるけど、カルキは塩素なので蒸発してもなにも残らないとのこと。

で、この炭酸カルシウムを取り去るには歯ブラシでこすってもなかなかとれない。ここで化学の出番にゃのだ。

小林製薬の「小林製薬 ポット洗浄中 25g×3錠 」がおすすめ。もともとポット用なので安全だし、そこそこの値段で効果も期待できる。

P1010790

P1010795

P1010796 こんな錠剤。2リットルに1錠程度が目安

40度Cくらいのぬるま湯に、フィルターをひたして、1錠入れると、この通り泡が出る。なんか期待大な予感。

P1010797

そのまま一晩放置。

P1010798

P1010808

一晩たったら、水洗い。こんな感じに、新品同様とまでは行かないけれど、そこそこ落ちたにゃ。

P1010810

P1010811

3錠入りなので、ワンシーズンはこれでいけるかと。こまめにやれば、フィルターは、ながーく使えるはず。

でも、これでも落ちなかったら諦めて新しいフィルター(SHARP 加湿器交換用フィルター )を買うことにする。(シャープのサイトによるとHV-FY5で代用可)