■エプソン(EPSON)PM-G800の廃インクタンクのパッドを交換(ってか洗浄)


洗浄後の廃インクタンクのパッド

いちおう、廃インクタンクエラー(プリンタ内部の部品調整エラー)がリセット出来たので、廃インクパッドを洗うことにしました。上の写真は洗浄して乾かしたあと、下の写真は洗浄前です。
ほとんど全体にインクが染みています。

廃インクタンクエラーが出たインクパッド

パッドは何枚にも層になって重なっているので、もとに戻すときにわからなくならないように、一枚ずつ写真を取りました。(で、GIFアニメにしてみました)
一番最下層のセントラルドグマまでインクに汚染されています。

廃インクタンクのパッドの重なり順(クリックでアニメします)

これを一枚一枚洗っていくわけですが、何度洗っても思ったようにキレイになりません。洗濯機で洗おうかという誘惑に駆られますが、さすがにワイフに怒られそうです。
そこでー
煮こむことにしました。
手近に、今はもう使わない昔風の電気ポットがあったので、その中にパッドを押し込んでー

ポットにパッド

ハイターを入れてー

ポットにハイター

スイッチオン!

パッド洗浄中

沸騰ランプが付いたので、洗面台にあけました。

煮込み洗浄後のパッド

水で流すと、嘘のように色が抜けていきます。こりゃ楽ちんだね。
あとは、絞って、天日干し&夜はサーバの脇で温風干しすること一週間。

こうなりました。

洗浄後の廃インクタンクのパッド

キレイになったので、廃インクタンクにパッドを外したのと逆順で詰めていけばおk。
そして、カバーを付ければ元通りです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です