■2台持ちにして格安SIMでスマホの通信料を下げる


ServerMAN SIM LTE

MEDIAS N-04Cが故障してしまったので、しばらくの間、昔使っていたガラケー(N904i)にもどしてみたら、電池のもちがいいことに今更ながら驚きました。3日位充電しなくてもバッテリー残量3のまま。この安心感は、精神衛生上いいですね。
この際なので、巷で言われている格安SIMとスマホの2台持ちで通信料を下げてみることにしました。
方針としては、電話とDocomoメールはガラケー、ネットとGmailはスマホって感じです。電話はほとんど受けるだけなので、最低限のプランにします。

まずは、新しいスマホを調達すべく中古のスマホを物色。2台持ちなので小さいくて軽いもののほうがよいし、本体が安いに越したことはない。
というわけで、結局、ふたたびN-04Cを買うことに(バッテリーも流用できるし、勝手がわかっているのでルートも取れるしね)。楽天ショップの中古で「2200円」。安いっす。

次に、格安SIMを調達。これはプロバイダとしてもお世話になっているDTIの「ServerMAN SIM LTE」にしてみた。初期費用「3000円」、月額料金「507円」(税込み、ユニバーサル費用含む)。

さらに、外でのネットはN-04Cでテザリングすればいいので、いままで外でもネットをするために契約していた、「BIGLOBE WiMAXFlat」(月額利用料¥3,420)を解約。
最後に、Docomoの料金プランを変更。いちいち窓口に行かなくてもネットで出来ます。ショップで待たされなくて良いので楽ちんです。

マイドコモ」にログインして、「ホーム > My docomo > ドコモオンライン手続き >ご契約内容確認・変更」から変更できます。
こんなふうに変更しました。

  • パケ・ホーダイ フラット定額料 5200円 → パケ・ホーダイ シンプル
  • ドコモWi-Fi利用料(spモード)[月額] 300円 → 解約

結局契約は、「タイプシンプル バリュー(各種割引含む)」 743円と「iモード利用料」300円と「パケ・ホーダイ シンプル」(パケット使わなければ無料)になりました。

で、どうなったかというと、どーん。

月額利用料の推移

DTI利用料

毎月10,000円くらいかかっていたモバイル通信料金が、DocomoとDTI合わせて、1,711円になりました。使える機能はほぼ同じです。(WiMAXから3Gテザリングになったので遅くなりましたが、使えないこともない。Docomoお預かりとかは使えなくなりましたが、定期定期に自分でバックアップ取ればいいですし。マカフィーウイルススキャンは使えてます。)
SIMの初期費用3000円、中古携帯2200円を払ってもほぼトントンです。
本体2台持ちという煩わしさはありますが、83%の削減です。今まで払っていたのは何だったんだって感じです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です